Categories
トップ10のカジノ

世界のカジノ、トップ10

世界には数多くのカジノが存在するが、その中には、特別な存在となっているカジノがあることも確かだ。当初、カジノ業界は不人気や法規制に関して多くの問題を抱えていたが、今ではずっと身近な存在になった。インターネットの登場により、従来のカジノは、新たな客層に向けたサービスを展開するようになった。ラスベガスやマカオのような場所はギャンブル界の中心的存在である。しかし、この10年の間に、多くの国家がカジノを合法化し、カジノの多くがオンライン化するという、非常に顕著な変化が始まった。中でも過去10年で特に目に付く変化は、暗号通貨のギャンブルの導入である。

ベラージオ

  1. ベラージオ:

ラスベガスに位置し、2300台のスロットマシンがある。ここのカジノはアメリカだけではなく、世界の他の地域と比較してもトップクラスである。

  1. ベネチアン

マカオにあるベネチアンは、床面積53万平方フィートに広がるカジノである。ゲームの種類だけでなく、豪華な食事に至るまで、あらゆるものが揃っている。

ベラージオ

  1. シーザース・パレス:

ラスベガスはカジノの拠点であるが、シーザース・パレスに至っては、スケールが桁外れに大きい。多くのハリウット映画の舞台ともなった15万平方フィードのゲーム空間は、世界最高のカジノのひとつだと言える。

  1. カジノ・ド・モンテカルロ|モナコ公国モンテカルロ:

カジノ・ド・モンテカルロは足を運ぶ価値のある世界有数のカジノのひとつである。プレイ可能なたくさんのカジノゲームの他、F1ベッティングを試してみることができる。

サンシティリゾート

  1. サンシティリゾート:

サンシティリゾートは南アフリカに位置し、同国で最も人気のあるリゾートのひとつである。サンシティの12.5万平方フィートのギャンブル空間には、825台のスロットに、テーブルゲーム35台、高級ダイニング、及び、5つのホテルを擁し、ゴルフの技術をマスターしたい人のための施設も用意されている。

  1. エンパイア|英国ロンドン:

エンパイアは2007年にオープンした。人気のスロットゲームが多数あり、カジノゲームの数は5000にも上る。このカジノが誕生したのは最近のことであるが、ギャンブル界において名声を築いている。

  1. カジノ・バーデン・バーデン:

カジノ・バーデン・バーデンは古典的なカジノである。スロットマシンが130台、豪華なポーカールーム、ブラックジャック、および、ルーレット・テーブルがある。このカジノは1824年に生まれたもっとも古いカジノのひとつである。

ウィンスター・ワールド・カジノ

  1. ウィンスター・ワールド・カジノ:

ウィンスターは、スロットマシンが6700台、ゲームテーブルが76台、ポーカーテーブルが46台、さらに、1000席のビンゴホールを擁しており、テーマ毎に分かれている50万平方フィートのゲームスペースがある。

  1. フォックスウッズ・リゾート・カジノ:

アメリカのフォックスウッズには、ゲーム用テーブル380台にスロットマシンが4700台以上あり、多岐にわたるゲームが存在することで知られている。35万平方フィートのゲーム空間は、アメリカで最大規模である。

  1. ヒッポドローム・カジノ|英国ロンドン:

ヒッポドローム・カジノは公演会場として創業したが、ついにカジノへと変貌した。創業は1900年。このカジノは、ロンドンのトレンディーなスポットとなっており、ロンドンを訪れた際には、一訪の価値がある。

結論:

カジノとは、楽しい暇つぶしの手段であるが、一部のカジノは、一歩先を行くエンターテイメントを体験させてくれる。従来のリアルなカジノも楽しいが、オンラインカジノに及ぶものはない。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *